スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】高速乗り継ぎ、料金二重徴収せず 休日上限千円乗り放題で ETC車限定

2009年01月16日 00:02


・高速乗り継ぎ、料金二重徴収せず 休日上限千円乗り放題で

政府は15日、2008年度第2次補正予算案に盛り込んだ、地方圏の高速道路を土日
祝日に走行する乗用車の上限1000円乗り放題で、対象外の東京・大阪の大都市圏
を通過して高速道を乗り継ぐ場合に、大都市圏の前後で料金を二重徴収しない方針を
決めた。

これにより、首都高速など大都市圏内の通行料金が別途徴収される以外は上限1000
円での連続走行が可能になり、政府は遠方への行楽の増加などで経済効果が期待で
きるとしている。

値下げは自動料金収受システム(ETC)を利用する車に限られるため、1万-2万円する
ETC車載器の購入者に対し、5250円を助成する。

また割引率が未定だった首都、阪神高速の休日料金は3割引きとする。割引日は首都
が日曜と祝日、阪神は土日祝日。これら料金体系の見直しは16日に正式発表し、2次
補正予算案の成立後、2年間実施する。

政府は昨年10月に乗り放題とする案を公表。しかし対象を地方圏に限定したため、仙台
から東北道を南下し首都高速を含む東京圏経由で東名高速に出るなど、大都市圏を通過
する場合について「前後で1000円を2回支払う必要があるのか」との疑問が出ていた。

>>> http://www.47news.jp/CN/200901/CN2009011501000919.html


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3336-059ef34b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。