スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】「県警本部長を呼べ!」「自分は警察庁のキャリアだ」 警視が女性検査員に暴言、トレーをぶつける-成田空港

2009年01月16日 00:02

警察庁の30代男性警視が昨年末、成田空港手荷物検査場で、
国際線航空機内への持ち込みが禁止されている
100ミリリットルを超える液体を持ち込もうとして女性検査員にとがめられた際、
暴言を吐いたうえ、手荷物を載せるトレーを投げる暴行を加えていたことが15日、分かった。

同庁によると、男性警視は人事課課長補佐。
手荷物検査を請け負う財団法人・空港保安事業センター(成田市)は千葉県警に被害届を提出、
県警は暴行容疑で捜査している。

関係者などによると、警視は昨年12月24日正午ごろ、成田空港第2ターミナルの手荷物検査場で、
テロ対策のため国際線の客室内に持ち込みが禁止されている150ミリリットル容器に入った
男性用化粧水を持ち込もうとした。30代の女性検査員が持ち込み禁止を説明したところ、
「警察官だから持って行ってもいいじゃないか」「千葉県警本部長を呼べ」などと暴言を吐いたうえ、
検査対象物を載せるトレーを放り投げた。トレーは女性検査員の肩や足に当たったが、けがはなかった。

直後に男性官僚は県警空港警備隊などから任意の事情聴取を受けたが、
逮捕はされず、そのままドイツへ出国していた。

女性検査員に対しては事情聴取後に「申し訳ありませんでした」と謝罪したという。

警察庁の30代のキャリア職員が先月、成田空港での手荷物検査の際に持ち込み容量が
制限されている化粧水を機内に持ち込もうとして制止され、検査員にトレーをぶつけていたことが
警察への取材でわかりました。警察庁は事実関係を調査して、問題があれば厳正に対処する方針です。

千葉県警察本部や警察庁によりますと、このキャリア職員は、警察庁人事課の30代の課長補佐で、
先月24日、旅行でドイツに出国する際、成田空港の第2ターミナルの手荷物検査場で、持ち込み
制限容量の100ミリリットルを超えた化粧水を国際線の航空機に持ち込もうとして、女性の検査員に
制止されたということです。男性職員は「自分は警察庁のキャリアだ」などと言って暴言を吐いたあと、
検査用のトレーをほうり投げ、トレーが検査員の体にぶつかりましたが、けがはなかったということです。
警察官がその場で事情聴取しましたが、この職員は化粧水を専用の小型の容器に入れ替え、
検査員に謝罪したあと出国したということです。国際線の航空機への液体の持ち込み制限は、
テロ対策としておととしの3月から義務づけられています。この職員は平成12年に警察庁に入り、
去年4月から人事課で全国の警察本部に職務倫理を指導する担当をしていました。千葉県警は
暴行の疑いもあるとして捜査するとともに、警察庁も事実関係の調査を進め、
法令に違反する行為などがあれば厳正に対処する方針です。

http://www.nhk.or.jp/news/t10013573531000.html

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090115/crm0901151846025-n1.htm
スポンサーサイト


コメント

  1. hikaku | URL | cJuqLt0I

    相互リンクのご依頼

    サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
    http://hikaku-lin.com/link/register.html
    こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
    まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
    突然、失礼しました。
    dc0B2APA

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3333-d4797bfd
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。