スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【皇室】「雅子妃には『離婚』という選択肢もありうる」…渡辺みどり氏

2009年01月12日 23:23

朝日の大特集は「天皇陛下と美智子さまの20年」だが、内容に目新しさはない。

「ご即位20年、ご成婚50年」になるお二人について、いろんな人が話しているのだが、
ほとんどが印象批評にとどまっていて、初めて聞く具体的なエピソードに乏しい。

右の論客・西尾幹二氏の、今上天皇・美智子皇后はご立派だが、皇太子夫妻は
いかがなものか論は、気持ちはわからないでもないが、どこの親でも、子育ては
間違うもの、好きな異性ができると親から離れていくこと、皇室とて、例外ではない。

現代で、渡辺みどり文化女子大学客員教授が「雅子妃には『離婚』という選択肢も
ありうる」といっているが、そうした「事件」が起きても不思議ではないくらい、
皇室問題は先行きが不透明である。

今こそ、敗戦後すぐに「文藝春秋」がやった「天皇陛下 大いに笑う」(サトウ・ハチロー、
徳川夢声、辰野隆氏らの鼎談)のようなものはできないのか。われわれ民草は、
天皇皇后が「大いに笑った」エピソードが読みたいのだが。
http://www.j-cast.com/tv/2009/01/09033438.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3331-f2847054
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。