スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】東国原宮崎県知事「解散より与野党が協力して国民目線の政策実行をという方多い」 フジテレビスーパーニュースで

2009年01月12日 23:18

 スーパーニュースに生出演した麻生首相は、「解散総選挙をすべきだ」という声につ
いて、「政治が約2カ月止まる。今の状況で解散すべきという意志には、わたしの感覚
とは違う」と述べた。

 これについて、中継で生出演した宮崎県の東国原知事は「多くの国民の意見というの
が、与党も野党もないと。与党と野党全体が、国・政府・国会、国政なんだと。国民は
今、景気・雇用・経済対策、そして社会福祉保障ですね、そういう生活安定・安全・安
心を願っていると思うんです。それを国に対して、国会全体にですよ、与党も野党もな
いですよ。話し合って、何とか国民目線で、国民に資する政策を早く実行してくれとい
う方が多いと思うんです。解散とか、そういう仲たがいしないで、もうちょっと知恵出
し合って、協議し合って、いい案をスピーディーに出して、実施できないかなと、そう
いう期待があると思うんですね」と述べた。
 また、東国原知事は「国会が空転すると、1日に3億~5億の国費を投じてるわけです
よ。1日空転すると、それだけが無駄になっていくんですよ。それだけの国費を投じて
いる国会が機能不全にならないで、スムーズに動いて、実効ある、機動力のある政策を
早く実施してほしいと思っていると思いますね」と話した。

■ソース(FNNニュース)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00147413.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3320-15c71a19
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。