スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日韓・世論調査】相手国に「親しみ」…日本51%、韓国37%、日本の方が韓国に親近感を抱く人が多い結果…毎日新聞&朝鮮日報

2009年01月04日 05:47

<日韓世論調査>相手国に「親しみ」…日本51%韓国37%

 毎日新聞と朝鮮日報(本社・ソウル市)は昨年12月、日韓共同世論調査を実施した。相手国への親近感を尋ねると、
韓国に親しみを感じる日本人は「大いに感じる」と「少し感じる」を合わせて51%。
これに対し、日本に親しみを感じる韓国人は計37%で、日本の方が親近感を抱く人が多いことが浮かんだ。

 共同調査は95年にスタートし、今回が5回目。毎日新聞は12月6、7日、朝鮮日報は同20、21日に行った。回答者はそれぞれ1031人、1052人。

 相手国に「親しみを感じる」との回答は、両国ともサッカー・ワールドカップ(W杯)共催直後の02年7月に行った前回調査が最も多く、日本77%、韓国42%だった。
日本は26ポイントの大幅減で、99年の48%とほぼ同じ水準に戻った。

 今回の調査で、韓国は「親しみを感じない」が62%だった。しかし、19~29歳の若者に限ると、「感じる」が49%で「感じない」51%と拮抗(きっこう)。
Jポップや日本アニメの人気が反映したとみられ、世代間で対日意識の差が生まれている。

 北朝鮮の核開発問題への対応では、日本は「圧力を強めるべきだ」46%、「対話を重視すべきだ」39%。
韓国は「対話重視」が75%を占め「圧力強化」23%の約3倍に達した。

 世界的な金融危機による景気悪化に関し、「1~2年で自国の経済が回復する」と考える人は、日本は21%にとどまったが、
韓国は48%と倍以上。日本人の悲観的な見方が際立つ結果になった。【山口昭】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090103-00000053-mai-pol
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3267-bfd22c60
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。