スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】 「(強姦を)口外したら俺は死ぬ」で強姦罪免れた鬼畜教師、卒業生含む多数の女子生徒を襲っていた…宇都宮

2008年12月22日 01:25

★生徒暴行事件で県立高教諭を起訴 「口外したら死ぬ」など口止め

・県立高校敷地内にある合宿所で女子生徒が教諭に乱暴された事件で、宇都宮地検は
 十七日、児童福祉法違反の罪で宇都宮市若松原二丁目、県立高校教諭鈴木竜司
 容疑者(37)を起訴した。

 鈴木被告は十一月二十七日、県警に女性暴行容疑で逮捕されていた。同地検の
 高崎秀雄次席検事は同罪で起訴した理由について「二人の間に強制的な経緯は
 あったが証拠上、(女性暴行容疑の)暴行・脅迫で著しく抵抗を抑圧させるという要件には
 あたらないと判断した」と説明した。

 起訴状などによると、鈴木被告は三月三十一日夕方、勤務していた高校合宿所二階の
 一室で、女子生徒=当時(16)=が十八歳未満であることを知りながら、教諭などの立場を
 利用して女子生徒にみだらな行為をした、とされる。

 県警のこれまでの調べに対し、鈴木被告は起訴事実以外にも、被害生徒にみだらな行為を
 したことや、卒業生を含む複数に対する同様の行為を認める供述をしているという。

 県警には十七日までに、新たに一件の被害届が出されたほか、既に卒業生からの
 被害届も出されている。いずれも現場は合宿所とされ、県警は余罪の立件に向け、
 慎重に捜査を進める方針だ。

 鈴木被告は「おれとお前の秘密だ」「口外したらおれは死ぬ」などと言って生徒を口止め。
 被害生徒は「逆らえなかった」「暴力が怖かった」などと話しているという。
 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20081217/87299
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3241-d7c4fa65
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。