スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日豪】「スミス外相、麻生首相と捕鯨問題で議論」と豪メディア…一方、日本メディアはその事実?報道皆無=完全無視か

2008年12月19日 01:39

オーストラリアのスティーブン・スミス外相は東京で日本の首相と会談を行い、連邦政府の立場と
して日本の捕鯨に異議を唱えた。

同盟国の日本だが、スミス氏は改めてこの問題で法的措置に出る可能性に言及して警告した。
麻生太郎首相との会談後、スミス氏は南極海での日本の捕鯨に異議を唱えたと本紙(ABC)に
語った。
そして、日本の捕鯨船団が再び出航したことを指摘した上で、日本の捕鯨船団と反捕鯨活動家
たちが衝突する恐れがあることに懸念を示した。
豪政府としては、この問題は外交的に解決を図りたいと考えているが法的措置という選択肢も
除外していないとスミス氏は語る。

http://www.abc.net.au/reslib/200812/r325341_1456999.jpg
豪ABC:http://www.radioaustralianews.net.au/stories/200812/2450691.htm

◆日本のメディアは2プラス2(日豪外務・防衛閣僚協議)の様子や麻生首相との会談について
報じているが、安全保障関連の記事のみで、捕鯨問題について話題に上ったという事実(?)は
全く報じていない。(どろろ丸)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3208-d04f65f1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。