スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【裁判】中2男子、体力テスト中に倒れて死亡 両親の請求を棄却…甲府地裁

2008年12月16日 21:38

2008年12月16日(火)
両親の請求棄却 体力テスト後、中2死亡訴訟

 南アルプス市の中学校で2005年4月、2年の男子生徒が体力テスト中に
倒れて死亡した事故で、両親が市を相手取り、約9800万円の損害賠償を
求めていた裁判で、甲府地裁は16日、両親の請求を棄却した。
 男子生徒は05年3月、立ちくらみなどになりやすい起立性調節障害との
診断を受けていたが、判決で太田武聖裁判長は、「生徒の持病の症状として
突然心肺停止になることは考えられない。持病と死亡との間に因果関係はなく、
事故を予想することは困難」とした。その上で「担当教師は異常に気付いた後、
すぐに心臓マッサージや消防への通報を依頼するなどしていて、応急措置が
不適切だったとは認められない」とし、両親の請求を棄却した。
 判決に対し今沢忠文市長は「市の主張が全面的に認められたが若い命が
失われたことは事実。AEDの設置を進めていて、今後こうした事故が2度と
起こらないよう願っている」とコメントした。

山梨日日新聞
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2008/12/16/18.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3188-105d52a7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。