スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲンダイ】“小泉「暫定首相」説”急浮上のデタラメ 日本をぶっ壊したA級戦犯を国民が許すと思っているのかと日刊ゲンダイ

2008年12月15日 01:02

 内閣支持率が20%に急降下し、一気に“麻生降ろし”の動きが強まっている自民党
。「麻生首相では選挙が戦えない」という声が広がっているが、ここにきて仰天する「
ポスト麻生」の名前が浮上している。

 なんと、引退表明した小泉純一郎(66)を、選挙管理内閣の「暫定首相」に担ぐと
いうのだ。

「麻生首相では1月5日からの通常国会を乗り切れそうにない。いずれ立ち往生するの
は目に見えている。そこで囁かれているのが、麻生首相を退陣させたうえでの、民主党
との“話し合い解散”です。積み残しの法案や本予算を一気に成立させて、解散・総選
挙に突入する。その時、小泉純一郎を暫定首相に就ける構想です。チルドレンを中心に
囁かれています」(政界事情通)
 このまま麻生内閣が続いたら、離党者が続出する可能性があるが、小泉内閣で一気に
解散してしまえば、離党者続出も防げるという。
「どの世論調査を見ても『総理にふさわしい人』は、小泉元首相がトップ。結局、小泉
を上回る人材は自民党にはいない。少しでも負けを食い止めるには、小泉首相に『もう
一度だけ自民党にチャンスを』『民主党には任せられない』と全国を飛び回ってもらう
しかない。とくにチルドレンにとっては、小泉首相で戦うかどうかは決定的。引退表明
後、発言を控えていた小泉元首相が、突然、呼びかけ人になって『郵政民営化を堅持し
推進する会』を開いて60人を集めるなど、動き出している。さすがに、本格的な再登
板はないだろうが、選挙管理内閣の首相なら引き受けるのではないか、とみられている
のです」(自民党関係者)
 しかし、小泉元首相を担いで選挙に勝てると思ったら大間違いだ。

 日本をぶっ壊したA級戦犯を国民が許すと思っているのか。

(日刊ゲンダイ2008年12月11日掲載)
http://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/society/story/14gendainet02039516/
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3178-27851210
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。