スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】麻生首相「民間で(環境対策を)銭にしちゃおう、しのぎにしようというのがすごい」 「しのぎ」は不適切表現と共同通信

2008年12月15日 00:56

★首相が環境都市、北九州市視察 「環境をしのぎに」と評価

 麻生太郎首相は14日、公害の経験から環境を重視した町づくりを進めている北九州
市で、リサイクル工場などが集まった「北九州エコタウン」(同市若松区)を視察した。
 首相は展示センターでリサイクルの仕組みの説明を受けると「民間で(環境対策を)
銭にしちゃおう、しのぎにしようというのがすごい」と評価した。ただ「しのぎ」は暴
力団の資金獲得の活動や収入源を指す言葉として使われることが多く、表現として不適
切との指摘も出てきそうだ。

 このほか首相は同区で、有害物質のポリ塩化ビフェニール(PCB)を無害化処理す
る全国初の施設や、黒字化を果たした風力発電施設も見学。同市八幡東区に移動して、
町づくりに取り組む民間非営利団体(NPO)関係者らと懇談した。
 北九州市は温室効果ガスの大幅削減に取り組む「環境モデル都市」として、今年7月
に政府が選定した6都市の1つ。首相は視察後「(同市は)産業の町というイメージか
ら環境の町に大きくイメージを変えるのに成功している。

■ソース(共同通信) (12/14 13:27)
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008121401000077.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3165-8cd678e2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。