スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】後継者のいない農家が6割…事態の深刻さが浮き彫りに - 滋賀・野洲

2008年12月15日 00:55

滋賀県の野洲市はこのほど、市内の農家の現状や農業振興に対する意向を調査した
アンケート結果をまとめた。後継者のいない農家は6割近くを占め、後継者不足の
深刻さが明らかになった。

アンケートは、来年度に策定する市農業振興地域整備計画の基礎調査として、
8月に農地所有者3481人を対象に行った。
年齢は60歳以上が57・4%を占めた。農業形態では「農業以外が主」の兼業農家が
45・2%と
最も多く、「土地を貸しており農業をしていない」が37・3%で続いた。専業農家は
9・3%で、市農林水産課は「比較的高い数値」としている。

後継者については、「農業を継ぐ意志がなさそう」と「後継者がいない」を合わせると
57・7%に上った。一方で、「現状の規模で農業を続けたい」との回答も
54・9%あった。農林水産課は「規模縮小や廃業を希望する人が意外と少なく驚いた。
農業振興を考える参考にしたい」としている。

*+*+ 京都新聞 2008/12/14[**:**] +*+*
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008121400081&genre=K1&area=S00
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3164-6c658a64
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。