スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済】遂に…!破産法申請に備え破たん専門の弁護士ら雇用 - 米ゼネラル・モーターズ

2008年12月12日 22:20

経営難に直面する米自動車最大手のゼネラル・モーターズ(GM)が、破たん処理の
専門家を既に雇い、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用申請の検討を
開始したことが11日分かった。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が
消息筋の情報として伝えた。

GMはブッシュ政権に救済策として公的資金投入を求めているが、米上院は11日夜、
修正案の協議で、全米自動車労働組合(UAW)側と賃金引き下げの時期などで
話し合いが決裂し、事実上の廃案となっている。
GMは廃案への大きな失望感を表明する声明を出したが、救済資金なしては年内の
生き残りが困難との判断に傾いており、専門家の雇用は破産法申請が現実味を
帯びてきたことの反映ともみられている。

破産法申請については、GMのワゴナー最高経営責任者(CEO)が消極姿勢を
見せているが、専門家を雇うことに最後は合意したという。GMが雇った専門家らは、
証券大手リーマン・ブラザーズなどの大型破たんを処理したニューヨークの法律事務所の弁護士ら。

*+*+ CNN 2008/12/12[**:**] +*+*
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200812120020.html


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3162-9498ae7a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。