スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【裁判】 「におい、甘すぎ」 菓子工場を、近隣住民が提訴

2008年12月12日 22:15

★におい「甘すぎる」と提訴 京都市の菓子工場そばの住民

・おいしそうなにおいでも長時間だと苦痛-。京都市南区の菓子工場近くの住民17人らが
 12日、製菓会社と京都市に計約2100万円の損害賠償を求め京都地裁に提訴した。

 住民側は「バターやあんが混じったにおいにさらされ、甘さを通り越して気分が悪くなった」と主張。
 一方、製菓会社側は市と同様に「訴状を見ていないのでコメントできない」としながら、「漂ったと
 してもお菓子の甘い香り。悩ませるほどのにおいは出していない」と話している。

 訴えられたのは、石田老舗(京都市)。同社のホームページによると、そばぼうろやマドレーヌ、
 もなかなどを作っている。

 訴えによると、同社は2005年2月、南区で工場の操業を開始。京都市は06年9月、工場面積に
 ついて重大な建築基準法違反があるとして、操業を停止する是正命令を出した。しかし、工場は
 操業を継続。市も告発などの手段を取らず、住民は工場が移転する08年6月まで、においや
 騒音に悩まされた。

 http://www.minyu-net.com/newspack/2008121201000641.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3155-496bb519
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。