スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【調査】 「民主党に一度、政権を任せてもよい」65%に増加。「政権担当能力あり」も50%に…読売調べ

2008年12月11日 01:49

★「民主に一度、政権任せてもよい」65%に増加…読売調査

 読売新聞社が6~7日に実施した面接方式の全国世論調査によると、
「民主党に一度、政権を任せてもよい」と思う人は65%で前回10月調査から7ポイント増えた。

 「そうは思わない」との答えは31%(前回比7ポイント減)に低下した。
安倍内閣、福田内閣に続いて麻生内閣も“政権末期”をうかがわせる支持率急落にあえいでいることで、
与野党の政権交代を容認する世論は全体の3分の2近くに広がった。

 民主党に政権を任せてもよいと思う人は、自民支持層でも前回の38%から今回は45%に増えた。
公明支持層は1割強が約4割となり、与党支持層でも自公政権の限界を感じているようだ。
無党派層では61%が66%に増加した。

 政権担当能力の有無を聞いたところ、自民党は「ある61%―ない35%」、
民主党は「ある50%―ない43%」で、評価は自民党が上回った。
ただ、前回に比べて「政権担当能力がある」は自民党は6ポイント減、民主党は4ポイント増で、
その差は21ポイントからほぼ半減した。

 自民支持層で自民党に政権担当能力があると答えた人は89%で前回91%からわずかに減った。
無党派層では60%が53%に落ち込んだ。

 調査は全国の有権者3000人を対象とし、1747人から回答を得た(回収率58・2%)。
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081210-OYT1T00032
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3136-11cd9455
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。