スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】 公務員にボーナス支給、一般行政職は平均69万円…麻生首相は410万円

2008年12月11日 01:49

★<公務員ボーナス>平均額は69万2900円…3400円減

・国家公務員に10日、冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。
 管理職を除く一般行政職(平均35.2歳)の平均支給額は69万2900円。8月の人事院勧告で
 支給総額は据え置きとなったが、支給月数の配分の変更で0.025カ月分引き下げられたため、
 昨冬より3400円(0.5%)減った。

 特別職の最高支給額は、竹崎博允(ひろのぶ)最高裁長官の595万円。次いで衆参両院議長
 554万円▽閣僚434万円▽事務次官348万円▽国会議員330万円--の順だった。
 9月に就任した麻生太郎首相は在職期間率が30%で計算され、国会議員の期末手当と合わせて
 410万円が支給された。

 管理職を除いた一般行政職の地方公務員(平均36.6歳)の平均支給額は65万5000円で、
 昨冬に比べ7000円(1.1%)減った。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081210-00000027-mai-soci

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3134-6b7bed0d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。