スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済】 「底が見えない」 トヨタ自動車、連結営業利益、6千億円を下回る可能性…3月期決算

2008年12月09日 23:41

★トヨタ連結営業利益、6千億円を下回る可能性…3月期決算

・トヨタ自動車の2009年3月期決算で本業のもうけを示す連結営業利益が、11月6日の08年9月中間
 決算発表時に公表した6000億円をさらに下回る可能性が出てきた。

 販売状況や為替相場が現在の水準で推移すれば、08年10月~09年3月の下期業績が営業赤字に
 転落し、再度の下方修正を余儀なくされる可能性もあるという。

 トヨタは上期の営業利益が5820億円あり、世界的な景気悪化を受けた11月6日の発表では、下期の
 営業利益が180億円になると大幅減速を予想していた。

 しかし、市場の冷え込みはトヨタの想定を超えている。11月の新車販売市場は米国で前年同月比
 36・7%減、日本でも軽自動車を除き27・3%減と大幅に下落し、「底が見えない」(トヨタ幹部)状況だ。

 為替相場も、下期で想定した1ドル=100円よりも5円以上の円高水準で推移。対ユーロも大幅な
 円高に振れている。
 トヨタは、対ドルの円相場が想定より1円高となれば、営業利益が年間で約400億円減るとされる。
 損失回避策をとっても、現在の水準が続けば減益要因になるという。
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20081209-OYT1T00057.htm

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3118-9c1651d8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。