スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】 「ここまでバカとは思わなかった」と麻生首相批判 地元福岡県内の保守系議員や自民党支持者からも

2008年12月07日 02:16

★地元議員からも首相批判 選挙区の地盤沈下  [耳より情報]

 福岡県から2人目の宰相誕生に沸いた熱気はすっかり冷めてしまった。
廣田弘毅以来という総理大臣の実現まで、福岡県の地方政治家は懸命に運動を続けてきた。
「福岡から総理を」の合言葉もと、県選出国会議員団と反目してまで麻生太郎氏の総裁選を支え続け、
念願かなったのが、ついこの間の9月。しかし3ヶ月も経たぬうちに政策も発言も迷走につぐ迷走。
漢字を読み間違え小学生からバカにされる始末である。

 地元福岡は自動車産業の業績悪化で、大規模な非正規従業員の解雇、契約解除が進む。
打つ手なしの麻生政権に、国民からの非難の声は増すばかりである。

 ついにお膝元の福岡県内の保守系議員や自民党支持者からも、批判の声が上がり始めている。
「ここまでバカとは思わなかった」漢字の読み間違いについて、ある地方議員が吐きすてた。

 「自動車産業の派遣社員は、ばっさり切られ路頭に迷っている。
派遣切りではトヨタの宮若工場が真っ先に問題になっている。
宮若市の法人市民税はトヨタ分がすっぽりなくなり、7億円もの税収不足。
『麻生は何やってんだ!』という声ばかり。若宮は麻生の選挙区じゃないか」

 確かに若宮市は麻生首相の選挙区・福岡8区にある。
その福岡8区内の自治体はトヨタショックで青息吐息なのだ。
地元から起こる怨嗟の声が首相に届いているかどうか分からない。

 批判されても、平然とホテルのバーや料亭に通い続ける首相には、派遣従業員やその家族の苦労は分かるまい。
高級店に通う時間があれば、地元選挙区の現状視察でもやるべきではないだろうか。

データマックス http://www.data-max.co.jp/2008/12/post_3767.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3069-ead18f26
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。