スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】 "中国人、少子化に悩む日本に貢献" 日本人男性と結婚する中国人女性、増え続ける…出生率も高く

2008年12月04日 00:58

★日本の少子化を止めるのは中国人妻!?出産率の高さに期待―中国メディア

・2008年11月28日、中国紙「国際先駆導報」は日本人男性と結婚する中国人女性が増え続けている
 現状を伝え、彼女たちの国際結婚が「日本の将来に少なからず貢献している」と報じた。

 2001年以来、日本人と結婚する中国人は毎年1万組を超えており、07年には1万2942組で
 国際結婚カップルの32%を占めた。そのうち、日本人男性と中国人女性の組み合わせは
 1万1926組で、中国人男性と日本人女性の組み合わせは1016組。年間を通した日本全体の
 婚姻成立件数は71万 9822組で、うち4万0322組が国際結婚だった。

 同紙は、日本人に嫁いだ中国人女性の出産率の高さに注目。少子高齢化が深刻な社会問題と
 なっている日本で、中国人花嫁が果たしている役割は大きいと指摘した。日本での新生児出生率は
 低迷を続けているが、日本人と中国人の夫婦の間に生まれた新生児は05年に4430人、06年に
 4874人、07年に 5411人と大幅に上昇している。

 中国人妻たちが「子供をたくさん欲しい」と思う理由には、日本人の夫との深い愛情が根底に
 あるという。来日の理由はさまざまだが、日本人男性と結婚して幸せに暮らしている中国人
 女性2人を同紙は紹介。彼女たちは「夫に恵まれ、子供も生まれ、仕事も順調。中国の実家にも
 仕送りができて本当に幸せ」だと話している。
 http://www.recordchina.co.jp/group/g26283.html

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3059-7ec768eb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。