スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】 「自民党の賞味期限が切れてきた」と麻生内閣支持率の低下について指摘 平沼元経産相、保守勢力結集による政界再編に意欲

2008年12月04日 00:57

★講演:平沼赳夫氏「保守勢力、結集を」--4区の新人を応援 /栃木

 郵政民営化に反対して無所属で活動を続ける平沼赳夫元経産相が1日夜、小山市内で講演した。
平沼氏は、次期衆院選後の政党の枠組みに関し「自民党と民主党の一部と我々のグループで
納得のいく連合政権を作ったほうがいい」と述べ、保守勢力を結集した政界再編に意欲をみせた。
また、栃木4区から無所属で立候補表明している植竹哲也氏(38)について
「応援しようと思っている」と語った。

 平沼氏は、白鴎大(小山市)の福岡政行教授が主宰する同大の市民講座「心温(やすらぎ)塾」で講演した。
麻生太郎首相の内閣支持率の低下については「自民党の賞味期限が切れてきた」と指摘した上で、
「私も25年間、自民党の代議士をしたので愛着はあるが、自民党にそのまま戻るということはしたくない」と述べた。
【葛西大博】

毎日新聞 http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20081203ddlk09010058000c.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3057-13639be0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。