スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【米】 ブッシュ大統領 「イラク戦争を予期していなかった」

2008年12月04日 00:55

ブッシュ米大統領は1日放映されたABCニュースのインタビューで、来年1月で8年間に
及ぶ自らの在任期間を振り返り、「大統領の職にあった中で、最大の痛恨事はイラクの
情報の誤りだった」と述べた。イラク戦争開戦の大義とされた大量破壊兵器が見つから
なかったことを、今さらながら悔やんだ。

 ブッシュ政権が03年3月、イラク開戦に踏み切った根拠は、旧フセイン政権が大量破壊
兵器を隠しているという「情報」だった。その後の調査報告などで否定されたが、政権末期
となった今、明け透けな反省の弁を口にした。

 「大統領として最も準備できていなかったことは」。そんな問いに、ブッシュ氏は「私は戦争
に対する心構えができていなかった。戦争を予期していなかった」と回答。イラク戦争について
「多くの人がフセインを排除する理由に大量破壊兵器を挙げていた。政権の人間だけでなく、
多くの議員もそうだった」などと釈明し、「情報が違っていたら、と思う」と語った。

http://www.asahi.com/international/update/1202/TKY200812020318.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3054-bfddb33a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。