スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【不況】退職勧奨を断った社員に「断った人を集めて新組織を作ったので行ってもらう」…日本IBMの正社員削減で労組が会見

2008年12月04日 00:47

正社員削減「このままだと自殺者」 日本IBM労組

 「このままだと自殺者が出るかもしれない」。約1千人規模で正社員の人員削減を進めている
日本IBMの労組側が3日、東京都内で記者会見し、「10月下旬から始まった退職勧奨が
徐々に強まり、48時間以内に退職を選ばないと解雇すると迫られる社員もいる。法的手続きも
検討したい」と訴えた。労組には10月下旬以降、退職勧奨を巡る相談が約80件寄せられている。

 会見したのは、全日本金属情報機器労働組合(JMIU)幹部と、同労組日本アイビーエム
支部の組合員ら。5人が退職勧奨された際の体験を語った。

 「このままでは解雇もあり得る」。面談での「退職勧奨」を断った木村剛さん(58)は
11月中旬、上司からこんなメールを受け取った。「脅しだと思いました」

 勤続24年の中村明さん(51)は、1日付で発足した新しい部署に配属された。上司からは
「退職勧奨を断った人を集めて新組織を作ったので、行ってもらう」と説明された。
今のところ席はそのままで、これまで通り仕事を続けている。「仕事をやっていようが
いまいがこうした仕打ちを受ける。これからどうなるか、不安だ」

 同支部には、社員9人から「上司に48時間以内に退職届を出さなければ解雇すると
言われた」との相談が寄せられ、その後、全員が退職を決めた。退職勧奨された社員の
妻から「このままでは夫が自殺するかもしれない。退職強要をやめさせてほしい」という
相談も来ている。

 同社広報は「上司が業績の上がらない社員と今後のキャリアについて面談することはあるが、
人員削減が目的ではない。個別の面談内容については把握していない」とコメントしている。

朝日新聞 asahi.com(古知朋子、2008年12月3日21時40分)
http://www.asahi.com/national/update/1203/TKY200812030253.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3045-0361c2c8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。