スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】「女の子が虫をぶちっと踏みつぶす姿に興奮を覚えていた」…電車内幼虫ばらまき、1年前から苦情も

2008年12月01日 00:37

★電車内幼虫ばらまき、1年前から苦情「女の子が踏みつぶす姿に興奮」

「こんな事件、今まで聞いたことない」

捜査関係者がそう口をそろえた“電車内幼虫ばらまき事件”は11月24日、走行中の京阪電鉄の車両内で起こった。
大阪府警枚方署と鉄道警察隊に威力業務妨害の現行犯で逮捕されたのは兵庫県西宮市の会社員、水田学容疑者
(35)。容疑者逮捕に至った端緒は乗客からのクレームだった。

京阪電鉄によると、約1年ほど前から「電車内に幼虫がいる」という内容のクレームが乗客から寄せられるようになった
という。同社では「当初は車内に自然に入り込んだものと考えていましたが、今月に入ってクレームの回数が急に増え
ました。このため、何者かがばらまいていると判断し、警察に被害届を提出しました」と話す。

鉄道警察隊と同社では車両内の警戒を強化。24日になって、中之島(大阪)発出町柳(京都)行き臨時特急電車の車
両内で、約5センチ程度のフィルムケースを頻繁に胸ポケットから取り出し、床に「ミールワーム」と呼ばれる昆虫の幼
虫をばらまいている水田容疑者の姿を警戒中の鉄道警察隊員が発見した。

関係者によると、会社員風には見えないカジュアルな服装で車内に乗りこんできた水田容疑者は、隠し持っていたフィ
ルムケースをおもむろに取り出し、座席の下に幼虫をばらまきながら、次々と車両内を移動。“転戦”しながら幼虫を放
していたという。

取り押さえられた水田容疑者は府警の調べに素直に応じ、「驚いた乗客が足をばたつかせる姿を見たかった」と供述。
さらにその後の調べで、「女の子が虫をぶちっと踏みつぶす姿に興奮を覚えていた」と話したという。

逮捕当時、水田容疑者が持っていたリュックサックからは、ミールワーム約3600匹が見つかった。府警の調べに対
し、水田容疑者はこれらをすべて車両内にばらまくつもりだったと語っているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081130-00000525-san-soci

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3041-5f6bee90
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。