スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【インド】同時テロで死亡の津田さん 死因は銃撃で肝臓や膝裏の動脈が損傷したことによる失血死

2008年12月01日 00:35

同時テロで死亡の津田さん、被弾は2発…警視庁が司法解剖

 警視庁は30日、インド西部ムンバイの同時テロに巻き込まれて死亡し、
29日夜に無言の帰国をした三井丸紅液化ガスの津田尚志さん(38)の遺体を司法解剖した。

 同庁幹部によると、死因は、銃撃で肝臓や右ひざ裏の動脈などが損傷した
ことによる失血死とみられる。津田さんは2発の銃弾を受けており、1発は
右脇腹から左脇腹、左ひじを貫通、もう1発は右ひざ裏に着弾していたという。

 同庁は刑法の国外犯規定を適用して殺人容疑で捜査を始めており、今後、
外務省を通じて現地情報の収集を進める一方、銃撃の状況などについても関係者から事情を聞く。

(2008年11月30日20時51分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081130-OYT1T00467.htm
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3038-01a438ec
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。