スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】自民党 たばこ1本3円増税案 住民税でも住宅減税方針

2008年11月28日 03:07


 自民党幹部は27日、2009年度税制改正で、たばこ税を1本当たり
3円程度引き上げる増税案を明らかにした。実現すれば06年度以来3年ぶりで、
1箱(20本入り)60円程度の値上げとなるが、反対意見もあり、調整は
年末までもつれそうだ。

 また自民党税制調査会(津島雄二会長)は同日、正副会長会議などを開き、
08年末で期限が切れる住宅ローン減税を拡充して延長する際、国税の所得税
に加え、地方税の住民税も対象とすることで大筋合意。相続税の抜本見直しは
先送りする方針を固めた。

 与党内には、たばこの増税分の税収で医療など社会保障費の圧縮幅を
概算要求基準の2200億円より小さくする意見がある。他方、関連業界や
農家への影響を懸念する声も根強く、党税調などで調整を図る。

 たばこ増税はこれまで1本1円程度だったが、「1箱1000円」を目指す
超党派の活動もあり、大幅増税が視野に入った。税収は消費減少の影響を受ける
葉タバコ農家などの支援にも回す方針。

 住宅減税は、国から地方への税源移譲で中低所得層は所得税額より住民税額が
多いケースも出てきたため、住民税も軽減する。10年間の合計で最大500万円、
住民税は同100万円の減税とする案を軸に詳細を詰める。

▽47NEWS
http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112701000782.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3014-33dc4a4d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。