スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自民党】たばこ増税反対派 党内で優勢に 厚労部会ひとり負け? 「たばこ農家やたばこ店が苦しむ。弱い者いじめだ」

2008年11月28日 03:00

★たばこ増税反対派 自民党内で優勢に 厚労部会ひとり負け?

 来年度税制改正の焦点の一つである、たばこ増税に自民党内で反対の声が
高まっている。景気悪化でたばこ消費が落ち込みそうな中、さらに関係業界に
打撃を与えかねないためだ。
 健康増進面から引き上げを主張する同党厚生労働部会は“孤立無援”の状況。
年末の与党税制改正大綱とりまとめに向け調整が続くが、今のところ増税反対派が
優勢になっている。
 二十五日、自民党税制調査会は党内の各部会から税制改正要望のヒアリングを
行った。たばこ税については、厚生労働部会が「外国と比べてたばこ税は低い」と
引き上げを要求。具体的な上げ幅は示さなかったが、喫煙者を減らして発がんの
危険性を引き下げる効果や、安定財源の確保を期待できると指摘した。
 これに対し、農林などほかの部会の議員は「(税率引き上げで消費が落ち込み)
たばこ農家や、個人経営のたばこ店が苦しむ。弱い者いじめだ」「いかに減税効果を
上げるか考えている時に、税率の引き上げは認められない」と声高に反論した。

東京新聞 2008年11月26日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2008112602000110.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/3005-6517c081
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。