スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国際】 「中国は感謝を知らない国。行きたいとは思わない」・・インドのトップ女優が批判

2008年11月28日 02:57

2008年11月、インド・ムンバイ市でのチャリティーイベントに出席した有名女優アイシュワリヤー・
ラーイさんは「中国は感謝を知らない国」と発言した。26日、環球時報が伝えた。

ラーイさんは今後10~20年以内にインドが米国に次ぐ世界第2の経済大国になると預言した。
その後、中国の急速な経済発展がインドに与える脅威について質問されたところ、「中国のこと
についてはよく知らないが」と前置きしたうえで、短期的に中国がインドに追いつくことはないだろう
との見方を示した。そして「わたしは中国に行きたいとは思いません。感謝を知らない国だから
です」とコメントしている。

インドでは、中国が台湾にかわって国連に加盟できたこと、安保理常任理事国になれたことは
インドの支持があったためと信じる人々が多いだけに、領土問題をはじめ両国関係がさまざまな
問題を抱える現状に不満を抱く人が多いという。

ラーイさんは1973年生まれの35歳。1994年にミスワールド選出後、インド映画界のトップ女優に
上り詰め、「Dhoom2」などのヒット映画に出演している。最新作はハリウッド映画で、メリル・ストリ
ープと共演すると伝えられている。ラーイさんの発言は中国のメディアに大きく取り上げられただけに、
中国市民の反発を呼ぶことは必至と見られる。

http://www.recordchina.co.jp/group/g26201.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2999-badb0df7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。