スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【裁判】強姦2件で逮捕の男に「心神喪失状態」と無罪判決-大阪地裁

2008年11月26日 17:23

大阪地裁(水島和男裁判長)は25日、強姦(ごうかん)致傷などの罪に問われた無職の男(28)に対し、
「事件当時は心神喪失状態で、刑事責任を問えない」として無罪(求刑懲役7年)の判決を言い渡した。

事実関係に争いはなく、被告の責任能力が焦点となった。男は統合失調症を患っており、
判決は公判段階の精神鑑定などから結論を導いた。

検察側は限定的な責任能力が認められる「心神耗弱」にあたると主張し、
その根拠として検察官作成の供述調書を示していた。しかし、判決は、
鑑定医が「(被告は)誘導されやすい」と評価したことなどをもとに、
「自発的に述べた内容かどうか不明」として退けた。

男は昨年1月、大阪府箕面市のマンションの20代女性宅に侵入して強姦したうえで下着を奪い、
2日後には同市内の別のマンションで10代女性を強姦して現金4万円を盗んだとして逮捕・起訴された。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200811250105.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2993-0304dd6f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。