スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【裁判】 ドアを蹴って回る、上階からビン落とし、逆ギレ暴力、女性にわいせつ行為…超DQN男立ち退き訴訟で、マンション管理組合勝訴

2008年11月26日 00:46

★迷惑入居者の立ち退き認定 マンション管理組合が勝訴

・ベランダから瓶を落とし、夜間にほかの部屋のチャイムを鳴らし続けるなど苦情が絶えない
 マンション入居者の男性の立ち退きを求め、管理組合が男性の区分所有権の競売などを
 求めた訴訟の判決で、仙台地裁は25日、請求を認めた。

 伊沢文子裁判官は「ほかの入居者の平穏な生活を妨害したほか、マンションの価値や
 評判をも下げる行為」とした上で「区分所有権のはく奪になるので慎重に判断すべきだが、
 共同生活上の障害を回避するために、ほかに相当の方法があるとはいえず、競売請求を
 認めることはやむを得ない」と述べた。

 判決によると、男性は仙台市若林区のマンションで、ほかの入居者の玄関を多数回け
 飛ばすなどし、管理費なども滞納。2006年には注意した管理者に暴力を振るった上、
 自室に女性を連れ込み、わいせつ行為をしたとして傷害罪などで起訴され、実刑判決を
 受けて現在服役中。

 男性への恐怖感を訴える入居者が増えたため、管理組合は区分所有者の共同の利益に
 反する行為をしたとして提訴を決定。地裁は未払いの管理費など約180万円も支払うよう
 男性に命じた。

 http://www.minyu-net.com/newspack/2008112501000902.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2977-c6f8efe5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。