スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】 「外を見てみると一面に雪が積もっているようだった」 ~消火剤をまく 少年2人を逮捕…東京・世田谷

2008年11月24日 18:12

24日未明、東京・世田谷区の商店街で、およそ500メートルにわたって道路や止めてあった車などに、
消火器の消火剤がまかれているのが見つかり、警視庁は、
建造物損壊の疑いで現場から立ち去ったとみられる少年2人を逮捕しました。

24日午前3時すぎ、世田谷区祖師谷の商店街で
「消火器がまかれている」と近くを通りかかった人から110番通報がありました。警視庁が調べたところ、
小田急線の「祖師ヶ谷大蔵駅」前から続く商店街で、およそ500メートルにわたって道路や止めるてあった車、
それに道路沿いにある警視庁の施設の中など、およそ10か所に消火器の消火剤がまかれているのが見つかりました。
道路脇に設置されていた消火器が使われたとみられ、
周辺からは使用済みの消火器およそ10本が見つかったということです。
近所に住む女性は「若い男が酔っぱらって騒ぐような音が聞こえたので、
窓から外を見てみると一面に雪が積もっているようだった。非常に迷惑です」と話していました。
近くに設置された防犯カメラには、複数の若い男が消火剤をまいている様子が映っていて、
警視庁は、建造物損壊の疑いで現場から立ち去ったとみられる少年2人を逮捕して詳しく調べています。

ソース:NHK
http://www.nhk.or.jp/news/t10015566821000.html#
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2960-3bee4655
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。