スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【鮫の脳みそⅡ】漢字読めない、経済知らない…麻生太郎さんは新“KY”

2008年11月21日 22:17

http://www.zakzak.co.jp/top/200811/t2008112101_all.html

 永田町で、麻生太郎首相を「新KY首相」と呼ぶ声が定着しつつある。
「元祖KY」といわれた安倍晋三元首相は「K(空気が)Y(読めない)」だったが、
麻生首相の場合、「K(漢字が)Y(読めない)」「K(経済も)Y(よく知らない)」なのだそうだ。

 首相は「未曽有(みぞう)」を「みぞうゆう」、「頻繁(ひんぱん)」を「はんざつ」、
「踏襲(とうしゅう)」を「ふしゅう」と誤読するなど、基本的な漢字力の欠如を感じさせる。

 また、「経済の麻生」を自称しながら、定額給付金や道路特定財源をめぐって発言が
二転三転。こうした中、経済問題の基本すら理解していない事実が指摘され始めた。

 10月29日昼のぶら下がり会見で、首相は記者団から株の時価会計緩和策の賛否を聞かれ、
「株を“満期”まで持っている人にとっては、時価会計は手続きが大変になるだけで、
おおよそあまり意味がない」と答えたのだ。

 定期預金や保険と違って株に満期はない。ちなみに、首相は証券市場の「前場(ぜんば)」を
「まえば」と読んだこともある。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2913-c094778e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。