スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】小沢民主党代表「おかしな、本当にくだらん、次元の低い問題外の話だ」 供託金引き下げの自民党案に 共産党・志位氏は賛成示唆

2008年11月21日 22:13

 民主党の小沢一郎代表は21日、青森県弘前市で記者会見し、国政選挙の立候補者が
納める供託金の引き下げを柱とした自民党の公職選挙法改正案について「考える対象に
もならない。おかしな、本当にくだらん、次元の低い問題外の話だ」と批判した。

 供託金の減額や没収基準の引き下げは、財政難などから次期衆院選の小選挙区候補を
絞り込んでいる共産党に候補者擁立を促し、同党支持層の票が民主党に流れるのを防ぐ
狙いがある。民主党の鳩山由紀夫幹事長も同日の記者会見で「党利党略の発想を内包す
る公選法改正に応じるわけにはいかない」と、反対する方針を明確にした。

 一方、共産党の志位和夫委員長は都内で記者団に、「没収基準、額を引き下げる方向
には前向きだ。(自民党の)政治的思惑とは無関係に、民主主義の問題としてぜひ前向
きに実らせたい」と述べ、法案が提出された場合は賛成する意向を示唆した。

■ソース(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008112100892
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2909-f67af6f1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。