スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】朝日新聞、純損益103億円の大幅赤字に…発行部数・広告収入・投資利益の減少など

2008年11月21日 22:10

★朝日新聞:08年9月中間期の純損益103億円の赤字、特損に投資有価証券売却損44億円
など計上、大幅に赤字転落

テレビ朝日(東:9409)や朝日放送(大:9405)の親会社である朝日新聞社(大阪府大阪市北区)
は21日、2008年9月中間期の連結決算を発表した。それによると純損益は103億2500万円の
赤字だった。

前年同期は47億6300万円の黒字で、大幅な赤字に転落した。発行部数の減少、広告収入の
減少に加え、持分法による投資利益や営業外収益その他が大幅に減少。子会社3社が連結
から外れたことや、特別損失として投資有価証券売却損を44億 6900万円、固定資産除却損
を5億9600万円など、合計52億8000万円計上したことが響く。

売上高は前年同期比4%減の2698億7100万円、営業損益は5億400万円の赤字(前年同期は
74億4800万円の黒字)、経常損益は34億8100万円の赤字(同100億9600万円の黒字)だった。

また同社は同時に個別決算も発表しており、それによると純利益は前年同期比93%減の2億
5300万円だった。売上高は同8%減の1715億3200万円、営業損益は32億3000万円の赤字(前年
同期は42億1800万円の黒字)、経常損益は28億7100万円の赤字(同57億2400万円の黒字)
だった。
http://news.livedoor.com/article/detail/3910248/
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2906-cfc68bce
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。