スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】「このままでは『バカヤロー解散』じゃなくてバカヤローの解散だ」野党幹部が首相の一連の発言を一斉に批判

2008年11月21日 01:38

野党幹部は20日、麻生太郎首相の医師批判や道路特定財源の配分をめぐる一連の発言について
「支離滅裂で、首相の資質に欠けることが明確だ」(民主党の菅直人代表代行)などと一斉に批判した。

民主党幹部は記者団に「こっちは何も言わないのに勝手に転ぶ、漫画みたいな人だ。
このままでは『バカヤロー解散』じゃなくてバカヤローの解散だ」と突き放した。

「(医師には)社会的常識がかなり欠落している人が多い」との首相発言について菅氏は
「勤務医は過剰な労働を強いられており、首相本人が非常識だ」と強調した。

共産党の志位和夫委員長も「医師不足の事態を作り出した反省もなしに、
医師側に責任があるかのような発言は許し難い」と指摘。社民党の重野安正幹事長は
「舛添要一厚生労働相にたしなめられるところを見て『大丈夫かな』と心配してしまった」と皮肉った。

道路特定財源の配分や日本郵政グループ各社の株式売却凍結をめぐる発言でも、
志位氏は「さまざまな迷走が起こり、政権末期の状況になりつつある」と指摘。
重野氏は「首相発言の軽さを象徴する出来事だ」と述べた。(共同)

 [2008年11月20日22時16分]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20081120-431728.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2898-12341066
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。