スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】麻生首相「(郵政の)株は高い時に売る」「安くなってるのになんで売るの?」「株を知らない人ばっかだから、そういう話に」

2008年11月20日 23:11

★首相「高いときに売る」 郵政グループ株売却凍結巡り

 麻生太郎首相は20日昼、自身が日本郵政グループの株式売却の凍結に言及したことに
関して記者団に「株は安い時に売るのではなくて高い時に売る。国家資産なんだから。
今は1番安くなっているのになんで売るの」と述べ、あくまで株式市場の現状を踏まえ
た発言だったと説明した。

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20081120AT3S2000X20112008.html
 --郵政株売却凍結の発言について、2010年の上場以降の売却凍結も凍結すると
いうことか。
 「ううん、ぜんぜん、そりゃ、株を知らない人ばっかりだから、そういう話になっち
ゃうんだね。株は安いときに売らないの。高いときに売るの。株は国家資産なんだから
。今一番安くなっているのに、なんで売るんだという話をしただけです。それだけ」。
 --事業形態の見直しではない?
 「なに、また国営化したいっていうわけ?」

 --民営化はするとおっしゃっていた。
 「もうかる方法は考えるべき。もうかっていないんだろう? 民間になった会社なん
だろう。新聞社なみにもうかっていないんだろう?」
 --(新聞社は)なんとかやっているところ(会社)もあります。
 「あらそう。だいぶ(新聞社の利益が)減っている所もあるって聞いているよ。みな
さんの生活の将来を考えて…」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081120/plc0811201447007-n1.htm

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2888-47b53e69
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。