スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国籍法改正案】 衆院で可決、今国会で成立へ…「ウソの確認できない」と自民党から異論も

2008年11月19日 17:07

★国籍法改正案が衆院通過 今国会成立、与党に異論も

・未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、父親が認知すれば国籍を取得
 できるようにする国籍法改正案が18日、衆院本会議で可決された。直ちに参院に送付、
 今国会で成立する見通し。

 最高裁が6月、結婚を条件とする現行法を違憲と判断したことを受けた改正。うその認知で
 国籍を取得する偽装認知が広がる恐れがあるため、虚偽の届け出をした者に1年以下の
 懲役か20万円以下の罰金を科す規定を新設した。

 同改正案をめぐっては、自民党などの有志議員が17日、会合を開き「偽装認知が横行する
 恐れがある」と採決延期を求めることを決議した。
 http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111801000436.html

・しかし、自民党内の一部からは、「虚偽の届け出を確認する方法がなく、偽装認知が横行する」
 「総選挙の準備をしている間に勝手に党内手続きが進められた」など、なお慎重な審議を求める
 声があがっています。(抜粋)
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3997047.html

※まとめwiki(スレ立て回避の為に●を入れてます):ttp://ww●w19.atwiki.jp/kokusek●i/
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2864-cbfb3a01
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。