スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】 "先生「法律で強制退去なんて、いけないと思います」" 強制退去迫るフィリピン少女、支援の輪広がる(動画あり)

2008年11月19日 17:07

・あと10日。今月27日までに強制退去を迫られている13歳のフィリピン人少女が、生まれ育った日本に
 残りたいと訴えている問題です。街頭で署名活動を行う少女に同級生や地域の人たちが大勢駆け
 つけるなど、支援の輪が広がっています。

 雨の中、駅前を行き交う人たちに署名を訴えるのは、埼玉県の公立中学校に通う、フィリピン国籍の
 カルデロン・のり子さん、13歳。
 日本で生まれ育ったのり子さんですが、2年前、両親の不法滞在が発覚。今月27日までに、
 日本から出国するよう、命じられています。

 「もう、日本にいられなくなっちゃう」(のり子さん)
 友達のいる日本にいたい、言葉も文化もわからないフィリピンに送らないでほしい。そう訴える
 のり子さんの姿に、中学校の先輩や同級生ら10人あまりが駆けつけました。
 「大切な仲間なので。誰かが行動を起こさないと、やっぱり変わっていかない」(中3の先輩)

 時には、こんな厳しい質問を受ける場面も・・・
 「ビザがないと、どうなのかな?」(署名のビラを見る女性)

 のり子さんの父親が働いている解体工事の会社の仲間。一家が住んでいるアパートの大家さん。
 そして、こんな人たちも・・・
 「本当にいい子なので、法律だけで強制退去なんて、しちゃいけないと思います」(のり子さんの通う学習塾の先生)

 一家を直接には知らない人たちからも、暖かい声をかけられました。
 「みんなずっと一緒に仲良く遊んでいた友達だから、このまま一緒に卒業させてあげたい」(女性)
 「日本で育ったから、向こうに帰ったら友達いないじゃないですか」(男子生徒)
 集まった署名は、日曜日だけで600人分以上。
 「応援してくれてうれしかったです」(のり子さん)
 一家は、署名や嘆願書を20日、法務大臣に提出するとしています。(一部略)
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3996373.html

※動画:http://news.tbs.co.jp/asx/news3996373_12.asx
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2863-19d0f159
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。