スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【兵庫】中学バスケ部顧問の女性教諭が女子部員にビンタ…停職処分

2008年11月17日 02:34

神戸市教育委員会は14日、部活動の指導で女子生徒(14)のほおを平手でたたくなどしたとして、
同市灘区の市立中学の女性教諭(42)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。教諭は同日付で
退職願を提出し受理された。教諭は前任の中学でも、男子バスケット部員の顔や頭をたたいたとして
文書訓戒処分を受けていた。

市教委によると、女性教諭は女子バスケット部の顧問をしていた今年1~4月、当時のキャプテンだった
女子生徒を体育館の別室に呼び出し、ほおをたたいたり、肩を押したりする行為を少なくとも14回繰り返した。
「キャプテンとしての期待があり、指導を繰り返すうちに度が過ぎた」と話しているという。

今年8月、生徒の保護者から相談があり、教諭に事情を聴いたところ体罰を認めた。
教諭は昨年から精神科に通院しており、適応障害の診断を受けて同月から病気療養中。

市教委は「部活動の指導になると視野が狭くなってしまうが、通常の授業は問題なくこなしており、
体罰と適応障害との因果関係はないと考えている」としている。また、教師に対する監督が十分で
なかったとして同校の男性校長(59)を文書訓戒処分とした。

http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/hyogo/081115/hyg0811150253002-n1.htm
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2817-e9628128
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。