スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】麻生首相「オバマ氏の英語はインテリジェンスの高そうな英語だった」

2008年11月17日 02:33

「インテリジェンスがえらく高そうな英語だったと」。麻生太郎首相は15日の記者会見で、
先のオバマ次期米大統領との電話協議の感想を語った。

首相は「電話で話しただけなので、それでよく分かるわけではない」と前置きしながら、
オバマ氏がインドネシアで暮らした経験があることなどから
「アジアへの興味が示されたことが印象に残った」などと指摘。
「これから個人的関係を築いていこうという話もあった」と、
オバマ氏との早期会談に意欲を示した。

一方、オバマ次期政権の国務長官候補にヒラリー・クリントン上院議員が浮上しているとの
米国内の報道も持ち出して「新聞のうわさくらい当てにならないものはない」と、
米メディアにも懐疑的な見方を示した。(ワシントン=中山真) (20:08)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081116AT3S1600816112008.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2816-e5432080
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。