スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネット】 「公共の場所での"女性専用"の中に、疑問感じるものが」…産経記者の意見、議論呼ぶ

2008年11月16日 21:26

・公共の場における「女性専用」に疑問を抱く産経ニュース男性記者の意見がネットで議論を呼んでいる。

 この記者氏は、朝急いでいるときに電車の女性専用車両に乗ってしまったがゆえに、一本電車に
 乗り遅れてしまったことから、このことを感じ始めたという。その後「『女性専用』イス」のある図書館を
 取材、ホームレスからの保護という図書館側の説明に対し、「保護対象をなぜ女性に限定したのか、
 男性差別ではないか」との疑問をもったという。

 これに対し、個人のブログやコメントでは「女性専用にも、範囲があると思います」「女性どもは
 自分らが有利だと何も言わない。不利な時だけ文句を言う!!(;´д`)トホホ」など女性が確かに
 優遇されているという意見もあるが、「就職のときはまだ男性が優遇されている」「06年度の日本では、
 男性が優遇されていると思う人は75%、女性が優遇されていると思う人は4%に過ぎない」など、
 まだ男性優位の社会であると考える人もいる。
 http://news.ameba.jp/weblog/2008/11/20533.html

※産経記者の意見
・朝、地下鉄で取材現場まで移動したときのことです。急いでいたのでホームに駆け下り、電車に
 乗り込もうとしました。乗客の視線が冷たいので振り返ると「女性専用車両」の表示。やれやれ、
 ときびすを返しホームに出たところ、ドアが閉まり出発してしまいました。

 数日後、再び「女性専用」の表示を見ることになりました。
 そこは図書館。広いフロアの真ん中に置かれた10席のイスに大きく表示されていました。
 「女性専用」のせいで電車を1本逃したこともあり、図書館に「女性専用」イスを設置した背景などを取材しました。
 この図書館も含め、「女性専用」イスを導入している図書館は都内に8つあり、ほとんどが目的外利用する
 ホームレスからの“避難場所”としていることが分かりました。
 しかし、保護対象をなぜ女性に限定したのか、男性差別ではないかとの疑問に、納得のいく説明は
 得られませんでした。

 公共空間の「女性専用」の中には疑問を感じる場所も少なくありません。(一部略)
 http://sankei.jp.msn.com/life/trend/081112/trd0811120042000-n1.htm
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2800-5c425423
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。