スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】 勝谷誠彦氏 「首相がここまでバカとは」「法治国家じゃない」「来年1月に総辞職では」…定額給付金に激怒

2008年11月15日 00:37

★「首相がここまでバカとは」定額給付金に勝谷氏が激怒 給付金「法治国家じゃない」

・政府・与党が決めた総額2兆円の定額給付金に批判が殺到しているが、コラムニストの
 勝谷誠彦氏は13日、「ここまで首相がバカだと思っていなかった」とあきれかえった。

 勝谷氏は新刊「バカが国家をやっている」(扶桑社)のサイン会で、定額給付金について
 「バカ炸裂の政策。国の金をバラまいて、(政府ぐるみの選挙買収なんて)法治国家じゃない」と
 憤慨した。同書は、国政を壟断する政治家や官僚らの罪深さを糾弾する一冊だが、勝谷氏は
 この日、麻生太郎首相へのボルテージを上げた。

 「首相はまともに漢字も読めないが、政策についても何も考えていない。僕は『官邸の愉快犯』と
 呼んでいる」

 そのうえでこう語った。
 「『経済対策が優先』と言っておきながら、(定額給付金を含む)第2次補正予算の国会提出を
 先送りした。民主党が給付金に反対し、自民党内からも見放されつつある以上、来年1月の
 冒頭解散か総辞職では。祖父の吉田茂元首相は『バカヤロー解散』を断行したが、首相がやるのは
 『バカ野郎の解散』だ」
 http://www.zakzak.co.jp/top/200811/t2008111402_all.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2790-105681da
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。