スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】 収入が多い人ほど税負担を重く…自民党税調が検討開始

2008年11月13日 22:49

★高所得者層の税負担を重く 自民党税調が検討開始

・自民党税制調査会(津島雄二会長)は13日、小委員会を開き、将来の消費税を含む税体系の
 抜本改革の道筋を示す「中期プログラム」をめぐり、高所得者層の税負担を重くする検討を始めた。
 消費税率を引き上げると低所得者層ほど負担感が増すためで、所得税の最高税率の引き上げ
 などが浮上している。

 所得税率は課税所得額に応じて5~37%の6段階になっているが、最高税率を引き上げるなどで、
 収入が多い人ほど税負担が増す累進性を強める方向だ。また低所得者層への消費税の軽減措置も
 検討する。

 このほか、相続税の基礎控除額(5000万円と法定相続人1人につき1000万円)の削減も検討課題に
 なるとみられる。法人課税は引き下げの方向で検討される見通しだ。

 党税調は、消費税率の引き上げに合わせて個人の所得課税、資産、法人税を全体的に見直す。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000588-san-pol
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2767-c9306aec
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。