スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【愛知】「おうちはどこ」3歳迷子を小2女児3人が保護、警察から表彰状(画像有り)

2008年11月13日 00:06

母親とはぐれた3歳の女の子を保護した西尾市花ノ木小学校2年の野口暉(ひかる)さん、杉浦友香さん、
山舗(やましき)美和さんの3人に11日、西尾署は中嶋健次署長名の表彰状を贈り、たたえた。

署によると、4日午後3時ごろ、同市今川町で学校から帰宅途中の山舗さんが後ろから付いてくる女の子に気づき、
「おうちはどこ」と声を掛け、しばらく一緒に自宅を探した。
習い事のあった山舗さんに代わり、公園で遊んでいた野口さんと杉浦さんの2人が、女の子の自宅探しを引き継いだ。
途中、歩き疲れた女の子が泣きだし、座り込んでしまったため、2人が近くの交番に駆け込んだ。
女の子は、母親が立ち寄った飲食店の外で友人と話しているすきにいなくなった。しばらく母親が捜したが見つからず、
警察に通報していた。

無事発見の知らせに、女の子を捜していた署員はひと安心。中嶋署長から表彰状と色鉛筆などを贈られた3人は
「女の子がおうちに帰れてよかった」と笑顔を見せた。

[中日新聞]2008年11月12日
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20081112/CK2008111202000044.html
迷子の保護に活躍した(右から)山舗美和さん、杉浦友香さん、野口暉さん=西尾署で
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20081112/images/PK2008111202100053_size0.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2755-482464fb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。