スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】定額給付金 麻生首相「各市町村でやるので公平性は問題ない。現場は混乱しない」

2008年11月12日 16:30

【定額給付金】「各市町村でやるので公平性は問題ない」と麻生首相 (1/2ページ)

  政府・与党で「百家争鳴」となっていた「定額給付金」の大枠が
  ようやく与党間で合意したことを受け、政府・与党には安堵が広がった。
  ただ、懸案だった所得制限の判断を自治体に押し付けたといえ、不満は今後もくすぶりそうだ。

  「迅速、公平の線に沿っているのでよかった。(効果は)いくつもあるよ」

  麻生太郎首相は12日昼、与党合意を了承後、記者団の質問に応じ、こう胸を張った。
  所得制限を自治体の判断に委ねたことへの懸念については
  「それはあなた(マスコミ)の希望であって現場は混乱しない。各市町村でやるので公平性は問題ない」と強調した。

  河村建夫官房長官は同日の記者会見で「バラマキとか選挙目当てとか、
  いろんな意見も踏まえながら総合的な判断で決まった。これ(給付金)が各市町村に降りて具体的な動きが出れば
  (国民に)喜んでいただけるのではないか」と合意内容を高く評価した。

  自公合意後、自民党の保利耕輔、公明党の山口那津男の両政調会長は12日午前、国会内で共同会見した。
  山口氏は「関係者の努力で合意を得た。現場で混乱なく確実に給付が行われることを期待し、
  さまざまな視点から選択肢に幅を持たせた妥当な決定だ」と説明。
  保利氏は「評価は皆さんにしていただくものであり、私が評価するつもりはない」と述べた。

産経新聞 2008.11.12 12:39
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081112/stt0811121242007-n1.htm
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2737-b3a1d4ac
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。