スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済】国の借金843兆円に減少、1人当たり660万円 国債の発行抑制で増加傾向が一段落…財務省

2008年11月11日 01:52

★ 国の借金843兆円に減少 1人当たり660万円

財務省は10日、国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高(借金)が
2008年9月末時点で843兆2794億円になったと発表した。過去最高だった今年
3月末時点に比べ5兆9602億円減少した。1人当たりの借金は、10月1日時点の
人口推計1億2771万人で計算すると約660万円となる。

財務省は国の借金残高を3カ月ごとに公表しており、6月末も3月末から小幅減少した
が、今回は6月末から5兆1630億円の大幅減少。国債の新規発行の抑制などを受け、
借金残高の増加傾向が一段落した。

ただ、経済対策や税収減少の補てんのため、今後は国債の増発が見込まれており、
債務残高も再び増えそうだ。

債務の中心を占める国債は今年3月末と比べて4兆709億円減少し、680兆2570
億円。財政投融資の原資を調達するために発行した財投債が4兆38億円の大幅減と
なったことが主な要因。普通国債は1867億円増えて541兆6451億円だった。

一般会計や特別会計の借入金は1兆1262億円減の56兆327億円だった。

>>> http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111001000556.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2733-cdf32292
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。