スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国際/経済】 中国、57兆円規模の内需拡大策=金融危機の影響軽減-融資制限撤廃も

2008年11月10日 01:06


【北京9日時事】中国政府は9日、温家宝首相が主宰して5日に開いた国務院常務会議で、
積極的な財政政策と適度な金融緩和によって内需を拡大し、
経済成長を促進する10項目の措置を決めたと発表した。
国際金融危機が中国経済に与えている影響を軽減するための措置で、
これに伴う総投資額は概算で2010年末までに4兆元(約57兆円)に上るとしている。

措置の中には、銀行の融資規模制限の撤廃も含まれている。
中国政府はインフレ抑制と経済過熱防止のため、昨年末から金融引き締め策を取ってきたが、
9月以降の3回にわたる利下げに加えて、今回の融資制限撤廃により、金融緩和に転換した。

ソース:時事ドットコム(2008/11/09-21:22)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008110900181
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2708-48466a00
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。