スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】「病気なので病院に移送してほしい」 袴田死刑囚の死刑執行停止を要請-弁護団

2008年11月09日 04:47

昭和41年に静岡県清水市(現静岡市)で一家4人が殺害された「袴田事件」で、
死刑が確定した元プロボクサー、袴田巌死刑囚(72)が拘禁反応による
心神喪失の状態だとして、弁護団らは7日、死刑の執行停止と精神科病院などへの
入院を法務省に要請した。刑事訴訟法は死刑囚が心神喪失の場合、
「法務大臣の命令によって執行を停止する」と規定している。

弁護団は昨年8月、日本精神神経学会に袴田死刑囚の診断を依頼。
拘置先で問診した精神科医は「拘禁反応にかかり、誇大妄想や
思考障害の状態で心神喪失に該当する」などとした意見書を作成した。
会見した袴田死刑囚の姉、秀子さん(75)は「死刑確定後、おかしなことを言うようになった。
病気なので病院に移送してほしい」と訴えた。

袴田死刑囚は、みそ製造会社の専務一家4人を殺害したとして強盗殺人罪などに問われ、
死刑が確定。今年4月、静岡地裁へ第2次再審請求を申し立てた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/081107/trl0811071936006-n1.htm
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2696-e65c97e5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。