スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大阪】保護者「公立学校に期待してない」 児童「学校の授業は勉強できない子に合わせ過ぎてる」 橋下知事との意見交換会

2008年11月09日 04:39

大阪府の橋下徹知事が、府内の公立小学校に通う児童や保護者らと教育問題について意見を交わす
イベントが8日、大阪市中央区の府公館で開かれた。保護者から「学力面で公立学校に
期待はしていない」など学校側への不満や批判が相次いだ。

公募で集まった小学5、6年生の児童や保護者、教員の計22人が参加。冒頭、橋下知事は「大阪の教育は、
学力を伸ばすことに真正面から向き合ってこなかった。全国学力テストの結果公表をめぐり、
僕が府教育委員会事務局ともめた理由もそこにある」と問題提起し、参加者の意見を求めた。

ある母親は「学校の通知表を見ても、わが子がどの程度のレベルなのか分からない。
もっと競争心をあおったほうがいい」と不満を口にし、父親の一人は
「公立学校に学習のことは期待していない」と痛烈に批判した。

教員からは現場の人手不足を訴える意見が相次いだほか、「(成績上位層への指導よりも)
学力面で厳しい子供をすくい上げることに力を入れてしまう」と明かす小学校教諭もいた。

一方、児童からは「学校の授業は勉強ができない子に合わせ過ぎている」といった意見が出た。

11月8日13時3分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081108-00000516-san-soci
http://ca.c.yimg.jp/news/20081108130304/img.news.yahoo.co.jp/images/20081108/san/20081108-00000516-san-soci-view-000.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2692-607c26b2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。