スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】3キロ引きずりひき逃げ事件、容疑者の父が「別世界の人に見える」と発言

2008年11月08日 19:59

大阪・梅田で会社員の鈴木源太郎さん(30)が車にひかれ、約3キロ引きずられて死亡した事件で、
殺人などの容疑で逮捕された吉田圭吾容疑者(22)の父親(54)が熊本市の自宅で朝日新聞の取材に応じた。
会社員の父親は連日報道される息子の姿に「別世界の人に見える」と戸惑い、
「なぜこんなことになったのか理解できない」と繰り返した。

父親によると、吉田容疑者は学生時代はサッカーに打ち込んでいた。「勉強は出来なかったが、
『社会で通用する人間になれ』と教えてきた」。高校卒業後は地元の道路工事会社を経て
とび職に就き、19歳で大阪に出た。
大阪では、今回の事件前まで勤めていた建築会社に就職。その約1年後、大阪に来る前に起こした
保険金詐欺事件で逮捕され、有罪判決を受けたが、建築会社の社長はその事情を知った上で
再び雇い入れたという。父親が「やったことを隠さず、罪を償え」と諭すと、吉田容疑者は
「わかりました」と答えたという。
今年夏に帰省した吉田容疑者は建築会社長を尊敬し、「あんな人になりたい」と話していた。
事件1週間前には「体の調子が悪い」と連絡があり、母親が「気をつけて」と気遣っていたという。
事件の数日後、建築会社の社長から「会社からいなくなった」と連絡を受けた。携帯電話に
電話すると着信拒否になっていた。吉田容疑者の幼なじみを通じて「大阪でホストをしている」と聞き、
直後、大阪府警から重要参考人となっていることを知らされた。
府警によると、吉田容疑者は「執行猶予中だったので逃げた」などと供述しているという。
父親は「気が小さい子だったので、わけがわからなくなったのではないか」と推し量る一方、
「親だからと言って弁護するつもりはないが、報道されている事件のひどさやその後の行動と、
自分の知っている息子の姿が重ならない」と話した。

*+*+ asahi.com 2008/11/08[**:**] +*+*
http://www.asahi.com/national/update/1107/OSK200811070115.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2686-1c646c05
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。