スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】 「関西学院大の学生から大麻買った」と同志社の女子大生…慶応・関大・関学・同志社、大麻に汚染される有名私大

2008年11月07日 06:09

・同志社大生の大麻所持事件で、大麻取締法違反(所持)罪に問われた同大学4年西田千乃
 被告(22)=神戸市東灘区向洋町中=の論告求刑が4日、神戸地裁であり、検察側は
 元関西学院大生の知人に勧められて使い始めたと指摘、「大学の友人らと使った」などとして
 懲役6月を求刑した。大学生による大麻事件を巡っては、今春に関西大で2人、先月には
 慶応大でも2人が逮捕されている。有名私大生の相次ぐ大麻汚染に大学関係者はショックを
 受けており、同志社、関西学院両大学も学内調査に乗り出す方針を明らかにした。

 西田被告はこの日の罪状認否で、今年8月と9月の2回、自宅で乾燥大麻計3・06グラムを
 所持したとする起訴事実を認めた。

 元関西学院大生は、窃盗罪などで起訴され、9月に自主退学した男性被告(22)=同所=。
 検察側は西田被告の冒頭陳述や論告で、「2006年夏、この男性被告から6000円前後で
 大麻を購入し、その後も大学の友人らと使用を続けた。少なくとも250回使用したと申告しており、
 依存性は顕著」などと述べた。

 弁護側は「家族が責任を持って更生させると言っている」などとして執行猶予付き判決を求めた。
 判決は13日。
 大麻取締法違反(営利目的所持)罪に問われた関西大の元男子学生は大阪府警の調べに対し、
 「キャンパスで在学生や卒業生らに売りさばいた」と供述。慶応大の男子学生も神奈川県警に対し、
 「大学の仲間4~5人で吸った」などと話しているという。

 同志社大広報課は「西田被告に面会し、ほかの学生について調査を進めたい」とし、関西学院大
 広報室も「事実であれば遺憾。学内調査を行わなければいけない」としている。
 http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20081105-OYO1T00217.htm?from=main1

★「関西学院大の学生から買った」 大麻所持の同志社大生
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081104/crm0811042354039-n1.htm
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2680-a248575d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。