スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】 民主党、幕僚長人事に国会の同意を義務付づける法案提出へ

2008年11月07日 04:49

 政府見解と異なる歴史認識の論文を発表して
航空自衛隊の幕僚長が更迭された問題を受けて、
民主党は、自衛隊トップの人事に国会の同意を義務づける法案を、
今の国会に提出する方針を固めました。

 自衛隊には、統合幕僚長を筆頭に、陸海空各自衛隊のトップの合わせて4人の幕僚長がいます。
今回の田母神前航空幕僚長の問題を受けて、民主党は、
制服組に対するシビリアンコントロールを徹底させるため、
4人の幕僚長の人事に衆参両院の同意を得ることを義務づける内容の自衛隊法の改正案を、
今の国会に提出する方針を固めました。

 ただ、自衛隊の「制服組」を国会に呼ぶことについては、民主党内でも慎重な意見があります。

 また河村官房長官は、「同意人事に該当する課題かどうか慎重に検討したい」と述べました。(06日20:35)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20081106/20081106-00000059-jnn-pol.html


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2665-690a584b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。